【立川シネマシティ】アクセス、チケット、フードまで完全解説

·

立川シネマシティへのお出かけを計画中ですか?

この記事では、アクセス方法からチケット購入、飲食の詳細まで、あなたの映画体験をスムーズにするための全てを網羅しています。

初めて訪れる方も常連の映画ファンも、この記事を通じて最適な映画館訪問を実現しましょう。

立川シネマシティへのアクセス方法

立川シネマシティへのアクセスは、公共交通機関を利用するのが最も便利です。東京都心からのアクセスも良好で、JR立川駅から徒歩圏内に位置しています。

以下に、主要な交通手段をご紹介します。

交通手段別アクセス

電車

最も便利なのは、JR中央線や南武線、青梅線を利用して立川駅にアクセスする方法です。

立川駅北口からは徒歩約5分と非常に近く、雨の日でもほとんど濡れることなく到達できます。また、多摩都市モノレールも立川北駅に停まり、こちらからも徒歩約3分でシネマシティに到着します。

自動車

東京都心からは中央自動車道を利用し、国立府中インターチェンジで降りると便利です。インターチェンジから映画館までは約20分で、主要道路を通るため迷うことがありません。

最寄り駐車場と駐輪場の情報

立川シネマシティは専用駐車場はないため、付近の駐車場を活用する必要があります。

映画チケットによる割引などは行っていないため、計画的に駐車場を決めていくとスムーズに映画館に向かうことができます。

ID名前住所台数営業時間料金備考
Aパークアベニュー駐車場東京都立川市曙町2丁目42-16008:00~24:001時間500円、以降30分毎250円立体自走式4F-8F、車高制限2.2m
Bアーバンライフ立川パーキング東京都立川市曙町2-42-235824時間12分100円、1日最大1,500円/24時間以内立体自走式、平日9~19時/土日祝10~20時はスタッフ常駐
Cリパーク立川曙町東京都立川市曙町2-951824時間月~金 8:00~24:00/20分100円、土日祝 8:00~24:00/12分100円平地自走式
Dパークジャパン曙町第5東京都立川市曙町1丁目30524時間8:00~24:00/15分100円、24:00~8:00/60分100円平地自走式
Eパークジャパン曙町第7東京都立川市曙町1-322224時間8:00~22:00/15分100円、22:00~8:00/60分100円平地ゲート式
Fパークジャパン曙町第8東京都立川市曙町1-32624時間8:00~22:00/15分100円、22:00~8:00/60分100円平地自走式
Gイナミ商事パーキング東京都立川市曙町1-29-74024時間9:00~20:00/30分250円、20:00~24:00/30分200円、0:00~9:00/1時間100円立体自走式
Hパーク80東京都立川市曙町2-8-58010:00~17:001時間500円、以降30分250円立体TT機械式、車高制限1.55m
I立川高島屋駐車場東京都立川市曙町2-39-3232月~金 8:30~22:00、土日祝 9:30~22:001時間500円、以降30分250円地下自走式
J立川市北口第一駐車場東京都立川市曙町2-36-222024時間8:30~22:30/30分250円、22:30~8:30/30分150円立体自走式
K伊勢丹地下駐車場東京都立川市曙町2-5-13319:30~22:001時間500円、以後30分250円地下自走式、車高制限2m
Lルミネ立川店駐車場東京都立川市曙町2-1-143610:00~22:00月~金 1時間500円/以後30分250円、土日祝 1時間700円/以後30分350円ビル自走式、車高制限2.1m
引用: https://cinemacity.co.jp/access/drive.html

駐輪場については、立川シネマシティ近くの屋外駐輪場が活用でき、自転車でのアクセスも非常に便利です。セキュリティも万全で、24時間体制で管理されていますので、安心して自転車を預けることができます。

以上のアクセス方法を活用して、立川シネマシティでの映画鑑賞を存分に楽しんでください。

チケット購入ガイド

立川シネマシティで映画を楽しむためには、まずチケットの購入が必要です。ここでは、チケットの種類から料金、購入方法、そして当日券やムビチケの使い方について詳しく説明します。

チケットの種類と料金

立川シネマシティでは、様々な観客のニーズに合わせて多様なチケットを用意しています。

通常チケット

  • 大人: 一般的な成人料金は2,000円です。
  • 大学生: 学生証の提示で1,500円になります。
  • 高校生以下: 1,000円で入場可能です。

割引チケット

  • シニア: 70歳以上の方は1,300円で観覧できます。
  • シネマシティズン(会員特典): 平日は常に1,000円
  • 映画の日(毎月1日): 一般の方など、1,300円に割引

特別チケット

  • レイトショー: 20時以降は一般の方は500円の割引

チケットの予約と購入方法

立川シネマシティのチケットは、オンライン予約と劇場での直接購入が可能です。

オンライン予約

  • オフィシャルウェブサイトから事前に予約ができます。
  • 予約時に座席の選択が可能で、事前に好きな席を確保できます。
  • 支払いはクレジットカードで行えます。

劇場購入

  • 劇場のチケットカウンターや自動券売機を利用して購入できます。
  • 早めに到着して好きな座席を選びましょう。

当日券とムビチケの使い方

当日券

  • 映画の上映開始時間直前でも、空席がある場合は劇場で当日券を購入可能です。
  • 人気の上映回では売り切れることもあるので、早めの時間に劇場へ行くことをお勧めします。

ムビチケ

  • ムビチケは、事前に購入できる映画前売券で、オンラインでも実店舗でも購入可能です。
  • ムビチケ番号をオンラインで入力するか、劇場の窓口または券売機でムビチケカードを提示してチケットに交換します。
  • ムビチケはギフトとしても利用できるため、映画ファンへのプレゼントにも最適です。

これらの情報を参考にして、スムーズなチケット購入と映画体験をお楽しみください。立川シネマシティで素晴らしい映画の時間を過ごしましょう。

会員制度とその特典

立川シネマシティでは、映画をより楽しむための会員制度「シネマシティズン」を設けています。

この制度は映画ファンに格安でチケットを購入できるという破格のサービスとなっています。より便利でお得に映画を楽しむことができます。

会員登録の方法と料金、そして会員特典について詳しく見ていきましょう。

会員登録の方法と料金

立川シネマシティの会員になるための登録は、オンラインまたは劇場のカウンターで行うことができます。登録プロセスは非常に簡単で、以下の手順に従います。

オンラインでの登録

  1. 劇場の公式ウェブサイトにアクセスし、「マイページ」ページを開きます。
  2. 新規登録のリンクがあるので遷移し、必要情報(氏名、住所、メールアドレスなど)を入力します。
  3. 会員登録後、「シネマシティズン入会」で登録料金をオンライン決済(クレジットカード)で支払います。

劇場での登録

  1. 劇場のカウンターにて「会員登録希望」と伝え、提供される申込書に記入します。
  2. 登録料金を現金またはカードで支払い、会員カードを受け取ります。

会員登録の料金は年会費制で、年間1,000円、24歳以下は6ヶ月会費が100円です。この一度の登録で、年間を通じて様々な特典が受けられます。

会員特典と割引サービス

立川シネマシティの会員になると、以下の特典が利用可能です。

チケット割引

  • 会員は通常チケットを平日1,000円/休日1,300円で購入できます。

優先予約権

  • 新作映画や人気映画のチケットを、一般発売日より先に予約できる優先予約権が与えられます。
    • Web予約が通常の1日前(つまり4日前)に可能

飲食

  • ドリンク&フードセットが割引

会員限定イベント

  • 会員限定の特別試写会や、Web予約手数料無料

この会員制度を利用することで、映画鑑賞がよりリーズナブルで特別な体験になります。

年会費が1,000円で、一般のチケット2,000円が1,000円になるので1回の上映だけで元が取れてしまいます。

立川シネマシティでの映画ライフを最大限に楽しむために、ぜひ会員に登録してみてください。

映画館内の施設紹介

立川シネマシティは、映画を楽しむための最先端設備を備えた施設です。

映画館施設には「シネマワン」と「シネマツー」と呼ばれる二つの主要なスクリーンがあり、それぞれが異なる特徴を持っています。さらに、最高品質の映画体験を提供するためのスクリーンと音響設備についても詳しく見ていきましょう。

シネマワンとシネマツーの特徴

シネマワン

シネマワンは、立川シネマシティの古くからあるシアターとして位置づけられており、駅からアクセスがしやすい特徴があります。

シネマツーに比べると少し小さめになっているので、より個性的な作品やアート系の映画に焦点を当てたスクリーンです。こちらは、より小規模でアットホームな雰囲気が魅力で、映画ファンには特に人気のある空間です。

シネマツー

シネマツーは、最新の映画施設として作られており、シネマワンよりも多い席数が特徴です。

大作映画や話題の新作が主に上映されることが多く、大型スクリーンと高性能なサラウンドシステムが完備されています。このシアターは、開放感あふれる広々としたロビーが特徴で、観客が快適に過ごせるよう配慮されています。

スクリーンと音響設備の詳細

立川シネマシティは、視覚と聴覚に訴える映画体験を提供するために、最新技術を導入しています。

スクリーン

  • 高解像度プロジェクター: 4K解像度のデジタルプロジェクターを使用し、鮮明でクリアな画像を提供します。

音響設備

  • Meyer Sound: 全館Meyer Sound社の音響設備を採用し、映画の中に入り込んだようなリアルで臨場感のある音響で映画をお楽しいただけます。
  • 特別調整された音響設計: 各シアターは、映画の音響が最も良く聞こえるように設計されており、音響の死角がないようになっています。

これらの設備により、立川シネマシティはただ映画を見る場所以上のものを提供しています。

最高の映画鑑賞環境で、すべての観客に感動的な体験を提供することを目指しています。

立川シネマシティでの食事と飲食ポリシー

立川シネマシティでは、映画を観る楽しみをさらに豊かにするために、様々な食事オプションを提供しています。

また、映画館内での飲食に関するポリシーも設けており、快適な鑑賞環境を保つためのルールが整備されています。以下では、提供されるフードメニューや飲み物の持ち込み規則について詳しく説明します。

提供されるフードメニューと特定単品料理

立川シネマシティで取り揃えているフードメニューでは、通常のポップコーンやチュリトス、一風変わったホットドッグといった定番の映画館スナックから、特定の単品料理まで幅広い選択肢を提供しています。以下にいくつかのメニューを挙げます。

メインメニュー

  • ポップコーン: キャラメル、塩味の2種類から選べます。
  • チュリトス: シナモンとチョコの2種類を選べます。
  • ホットドッグ: フランスパン風に焼き上げた特別な硬めのパンにソーセージを入れた食べ応えがある商品です。

特別メニュー

  • プレッツェル: 中にクリームチーズがたっぷり入っている柔らかめのパンです。
  • チキンバスケットペアセット: 唐揚げとポテトのペアセット。のり塩が効いたカリカリポテトが特に美味しいです。

これらのメニューは、映画の長さやジャンルに合わせて楽しむことができ、映画体験をより一層豊かにします。

飲み物の持ち込み規則

立川シネマシティでは、観客が映画館内に持ち込める食べ物と飲み物については劇場で販売されているものしか許可されていません。

劇場内で購入したものだけを食べるようにしましょう。

これらの飲食ポリシーは、全ての来場者が快適に映画を楽しめるように設定されています。映画を見ながらの食事は映画の魅力を一層引き立てるものですが、映画館内での飲食にはこれらのルールを守って楽しんでください。

特別イベントとキャンペーン

立川シネマシティは、映画をさらに楽しんでいただくために、多様な特別イベントやキャンペーンを定期的に開催しています。

これには割引日や特別上映会などが含まれ、すべての映画ファンに何かしらの魅力を提供しています。ここでは、イベント、そして貸切や特別上映の情報についてご紹介します。

貸切や特別上映の情報

立川シネマシティでは、貸切上映や特別なイベント上映も行っています。これにより、企業イベントやプライベートな映画鑑賞会を開催することが可能です。

月イチ アニオール

月に一度、アニメのオール上映会が開催されています。

引用: https://ccnews.cinemacity.co.jp/ani_all_lineup/

毎月どこかの土曜の深夜、TV/配信アニメシリーズの全話上映を行っていく激アツ企画。

https://ccnews.cinemacity.co.jp/ani_all_lineup/

テレビシリーズとして放送されていたアニメ作品を劇場で見られる企画です。映画館の大スクリーンと音響でファンのみんなとオールで見られます。

貸切上映:シネマスイート

引用:https://cinemacity.co.jp/ticket/cinemasuite.html

映画館のスクリーンを貸し切ることができます。

会員サービスのシネマシティズンに入会している人専用のサービス。1ヶ月前を目安に予約することで貸し切ることができます。

  • 企業イベントや学校行事、大規模なプライベートパーティーに最適です。映画館全体を貸し切って、自由に映画を選んで鑑賞することができます。
  • 貸切上映は事前に予約が必要で、料金や利用条件はイベントの規模や時間帯によって異なります。

これらの特別イベントやキャンペーンは、立川シネマシティをただの映画館ではなく、地域コミュニティの一部として機能させています。

観客一人ひとりが映画とともに特別な時間を過ごせるよう、様々なプログラムが計画されています。

まとめ

この記事では、立川シネマシティでの映画鑑賞を存分に楽しむためのチケット購入ガイドやアクセス方法、飲食ポリシー、特別イベントについて紹介しました。会員制度や優れた施設設備を活用することで、映画の新しい楽しみ方が広がることでしょう。

立川シネマシティのアクセスは電車やバスが便利で、チケットはオンライン予約と劇場での直接購入が可能です。シネマワンとシネマツーの各スクリーンで最新の映画が見られるだけでなく、音響設備やフードメニューも充実しています。特別イベントやレディースデーといった割引サービスで、映画体験がさらに豊かになること間違いありません。

立川シネマシティでの映画鑑賞を楽しむためのこれらの情報を参考に、ぜひ映画の新しい楽しみ方を発見してみてください。素晴らしい映画時間を過ごせることを願っています。

運営者紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA